債務整理 関連用語一覧

関連用語一覧記事一覧

官報とは

債務整理をすると官報に個人情報が載るって聞いたんですが、官報を知り合いに見られたら債務整理したことがバレたりしませんか!?官報は一般の人が見ていることはまずないので、バレる心配はありませんよ。債務整理の方針によっては、自分の住所・氏名が「官報」というものに掲載されます。官報とは、簡単に言えば国が発行...

≫続きを読む

ブラックリストとは

債務整理をするとブラックリストに載っちゃうんですか!?はい。完済している借金の過払い金の請求以外、債務整理を行うとその事実が信用情報機関に「事故情報」として登録されます。これがいわゆるブラックリストに載るという状態です。債務整理を行うとブラックリストに載ることになります。「ブラックリスト」と聞くと、...

≫続きを読む

信用情報機関とは

債務整理をすると「信用情報機関」と言うところに事故情報が登録されると聞いたんですが、どうしたら事故情報が消えますか?そもそも信用情報機関とは一体どんなところなんでしょうか?信用情報機関とは個人の信用情報の収集及び提供を行っている機関のことです。また信用情報機関にはいくつか種類があり、機関によって事故...

≫続きを読む

総量規制とは

「総量規制」とは何ですか?総量規制とは、お金を借り過ぎないようにするために年収に応じて借入額を制限する制度のことです。総量規制とは、個人の借入総額が原則年収の3分の1までに制限される仕組みのことです。総量規制における”総量”とは、貸金業法に基づき金銭の貸付を行う貸金業者からの借入総額のことを言います...

≫続きを読む

法テラスとは

「法テラス」って名前はよく聞くんですが、何をしてくれるところなんですか?法テラスとは、一般の人向けの法律の相談窓口のことです。法律相談の他にも、弁護士費用の立て替えなども行っています。債務整理をしたいと考えている人の中には、弁護士に依頼する費用がないと困っている人もいると思います。そんな時は「法テラ...

≫続きを読む

引き直し計算とは

「引き直し計算」という言葉をよく聞きますが、一体どんなものなんですか?引き直し計算とは、正確な債務額を算出するために行うものです。債務整理や過払い金が発生ているかどうか調べる時に行います。債務整理をする時は「引き直し計算」というものを行います。引き直し計算とは、利息制限法に基づいた利率をもとに改めて...

≫続きを読む

法定金利とは

法律で定められた上限金利のことを「法定金利」と言います。法定金利とは、金銭の貸借契約の際に法律で定められた上限金利のことです。要するに、「お金を貸す時にはこの金利を超えてはいけない」という、法律上決まっている金利です。法定金利は利息制限法・貸金業法という法律の上限金利を指します。2010年6月に完全...

≫続きを読む

任意売却とは

住宅ローンが支払えなくなってしまった場合は自己破産しかないですか?住宅ローンが支払えなくなったとき、「任意売却」という方法を使って住宅ローンの問題を解決する方法があります。住宅ローンの返済が困難になり半年以上にわたって滞納が続いてしまうと、債権者である銀行や保証会社は裁判所を通じて強制的に家を売り、...

≫続きを読む

抵当権とは

返済中の住宅ローンを債務整理すると抵当権が実行されて住宅が競売に出されてしまうということなんですが、抵当権とはどういうものなんですか?抵当権とは、住宅ローンなどでお金を借りた時に家と土地をその借金の担保として確保しておくためのものです。住宅ローンの返済が困難になって債務整理を行った場合は、住宅を失う...

≫続きを読む

代位弁済とは

債権者が債務者から一定期間返済をしてもらえなかった場合、保証会社に対して借金の残金すべてを一括で請求し、保証会社が債務者の代理として返済を行うことを「代位弁済」と言います。銀行カードローンや住宅ローンを契約する時は、多くの場合保証会社を付けて契約をしています。保証会社は銀行の子会社であることが多いの...

≫続きを読む

ローンとは

ローンにはカードローン、住宅ローン、自動車ローンなどさまざまな種類があります。では、そもそも「ローン」とはどんな意味なのかを解説していきましょう。「ローン」と言う言葉の本来の意味は、「貸付け、貸すこと」です。日本で一般的に言われるローンは、住宅ローン、自動車ローン、などの目的が限定されている貸付けを...

≫続きを読む


任意整理について 自己破産について 個人再生について 過払い金返還請求について