債務整理 闇金

闇金からの借金は債務整理できる?

 

どこからもお金が借りられず、返済に困って闇金からお金を借りてしまったのですが、闇金からの借金は債務整理できますか?


 

 

闇金から借りたお金は一切返済する必要はありません。トラブルに巻き込まれたときはすぐに弁護士に相談してください。


 

借金を繰り返すうちにどこからも借りれらなくなり、とうとう闇金に手を出してしまったという人も中に入ると思います。では、闇金から借りたお金も債務整理できるのでしょうか?

 

闇金とは、財務局や都道府県に貸金業者としての登録を行っていない業者や、登録はしてあっても違法な高金利で貸付を行っている業者のことです。こうした業者は最初は低金利を謳って穏やかな口調で勧誘してきますが、一度融資を受けると莫大な利息を請求されてしまいます。

 

闇金への返済が滞ると、自宅や勤務先、その他借り入れをする際に伝えた連絡先などに対してあらゆる手段を使って執拗な取り立てを行っていきます。さらには親族、近所の人や勤務先などへ頻繁に嫌がらせの電話がかかってきたり、個人情報を流出されて同じような闇金業者からの勧誘が頻繁に来るようになり、金銭的にも精神的にも被害を被ることになります。

 

闇金業者は出資法に違反した異常な高金利で貸付を行っているため、貸付行為自体が法律上無効となります。貸付をすること自体が違法なため、高い金利はもちろん、そもそも借りたお金自体も一切返済する必要はないのです。

 

もし闇金からお金を借りてしまい、執拗な取り立てを受けている場合は、すぐに弁護士に相談するようにしましょう。債務整理を得意としている弁護士であれば、大抵の場合闇金の相談にも乗ってくれます。闇金対応に強い弁護士に相談すれば取り立てを止めることが可能です。

 

ただし、中には闇金対応に慣れていない弁護士や、闇金への対応を嫌がる弁護士がいることも事実です。そのため、闇金対応を快引き受けててくれる信頼できる弁護士を見極めることが重要です。


任意整理について 自己破産について 個人再生について 過払い金返還請求について