債務整理 専業主婦

専業主婦でも債務整理できる?

 

専業主婦で収入がないんですが、主婦でも債務整理できますか?


 

 

専業主婦の方でも債務整理をすることは可能です。ただし、ご家族の協力が必要な場合もあります。


 

最近では旦那さんに内緒で借金を作ってしまい、返済が苦しくて困っているというケースも多数あります。家計が苦しくて生活費の足しにと消費者金融で借り入れをしたという人も少なくありません。また、専業主婦の場合は働いていないため、独身時代のローンが残ってしまっていたり、自分が欲しいものを買うためについ軽い気持ちでカードローンを利用してしまうことも多いようです。

 

収入がない専業主婦の場合、債務整理は可能なのでしょうか?またどのような債務整理の方法が選択できるのでしょうか?

 

家族にバレたくない場合は任意整理

旦那さんや家族にバレずに債務整理をするなら、任意整理を選ぶといいでしょう。任意整理は他の債務整理手続きと比べて時間も手間も一番短く済む方法です。弁護士に依頼すれば取り立てもすぐ止まるので、家族に迷惑をかける心配もありません。

 

任意整理をすると将来分の利息がカットされて全体の返済額を減らすことが出来ます。減額した借金は3〜5年で返済していくことになりますが、収入のない専業主婦の場合は返済を続けていくことが困難です。そのため旦那さんの収入を当てにして返済したり、両親などに代わりに支払ってもらうことで返済するしかありません。

 

任意整理では貸金業者や裁判所から郵便物が自宅に届くこともありませんし、夫の給与明細や口座預金通帳といった資料も必要ありません。住宅の登記簿謄本などの書類を準備する必要もないので、旦那さんにバレずに手続きを進めることは可能です。

 

法律事務所からの郵便物が届くことでバレる心配があるという場合は、弁護士に相談して郵便局留めにしてもらうなどにすれば大丈夫です。ただし、旦那さんの収入から家計をやりくりして返済していく場合、不透明な支出として感づかれてしまう場合もあります。

 

しかし、離婚や親の死亡などによって関係が悪化した場合は支払ができなくなってしまう可能性があります。返済ができなくなってしまった場合は、最終的には自己破産をせざるを得ないかもしれません。可能であれば旦那さんに打ち明けて協力してもらうか、パートで働くなどして自分で収入を得て返済していける状態を作ることがベストでしょう。

 

自己破産なら収入がなくても可能

収入がない場合は、自己破産手続きをして裁判所から免責許可を受ければ借金をゼロにすることが出来ます。ただし、この場合は家族にバレる可能性は高いでしょう。

 

自己破産をする場合は、家計を共にしている旦那さんの収入証明を提出しなければなりません。旦那さんに内緒で書類を用意できればバレずに手続きを進めることは可能ですが、万が一バレてしまった時のことを考えると正直に打ち明けてしまった方が良いでしょう。

 

自己破産手続きの際にはさまざまな書類を用意したり、弁護士と話し合いをする必要もあるので電話連絡があったり、自宅に書類が送られてくることもあります。どうしても内緒にしたいという場合は弁護士に相談して連絡をメールだけにしてもらったりするなど、協力してもらう必要があります。

 

また、自宅や車などが自分名義になっている場合は、自己破産をするとその財産は処分されてしまいます。一緒に住んでいる家が差し押さえられれば家族にも迷惑がかかってしまうので、よく考えて判断した方が良いでしょう。旦那さんが連帯保証人になっている借金がある場合も注意が必要です。

 

連帯保証人を立てて借金をしている場合、自己破産をすると残りの借金は連帯保証人に支払いの義務が発生します。そうなれば確実に旦那さんにバレてしまいますし、黙って自己破産した場合は関係も悪化する可能性があります。最悪の場合、連帯保証人も自己破産することになるということもあるので安易に自己破産することは避けた方が良いでしょう。

 

債務整理をすることで家族に影響は出る?

基本的には債務整理は本人の問題なので、配偶者や子供などの家族に影響が及ぶことはありません。債務整理を行ったという事故情報も、本人の信用情報にのみ登録されるので、他の家族の信用情報に事故情報が登録されることはありません。

 

そのため旦那さんもローンを組めなくなったり、お子さんがお金を借りられなくなるといったこともありません。ただし、転職や賃貸住宅を借りる際など、採用側の事情や大家さんの考え方で家族の信用情報が調査されるケースが稀にあるので、そうした場合は多少影響があるかもしれません。

 

また自分名義の財産がある、家族に連帯保証人になってもらって借金をしているという場合は家族に迷惑がかかってしまうので、債務整理をする前に必ず話し合いをしてくださいね。


任意整理について 自己破産について 個人再生について 過払い金返還請求について